Page: 2/33  << >>
2019年度末春期研修(3月)のご案内

皆様

 

2019年、令和元年も残すところ、わずかになりました。

お待たせしました。2019年度末の春期研修(2020年3月20日〜22日:3日間)のご案内を差し上げます。

春期研修について、メールにてお問い合わせを多くいただき、ありがとうございます。

心理療法やソーシャルワークの実践活動から生まれた解決志向ブリーフセラピーは、教育領域、福祉領域、医療・産業領域等の様々な分野において有用なモデルです。

来年度の飛躍や充実に備え、春の3連休、解決志向に身を浸す学びの機会をご案内します。

 

2019年度末2020年3)の春期研修は、解決志向ブリーフセラピー(SFBT初級と、体験中心ライブ感満載の実践講座2講座(D・Eを企画しました。

SFBTの発想と技法を、連続3日間で集中的に学ぶことで、初心者はそれが使えるように、経験者はさらなるブラッシュアップをめざします。

****************************************

【2019年度末 春期研修】

 

D.解決志向ブリーフセラピー 初級 (講義と質問)

 

解決志向ブリーフセラピー(SFBT)の基礎を、KIDSテイストで、1日で明快に楽しくお伝えする初学者向けの講座です。

もう一度、理論を整理したい方、書籍だけでなく講義でしっかりと理解したい方、質問大歓迎、「ワーク&デモンストレーション」講座の理論編として学びたい方にもお勧めです。

午前

SFBTの発想、リソースと例外、

Th-Cl関係の査定 解決像とゴール

午後

未来時間イメージ、解決に向けて有効な質問、提案 等

※テキスト『森・黒沢のワークショップで学ぶ解決志向ブリーフセラピー』(ほんの森出版)

【参加資格】

特になし

【定 員】

40名

【開催日】

3月20日(金・祭日) 10:00〜16:30(受付9:30〜)

【会  場】

中野サンプラザ 研修室2  

東京都中野区中野4-1-1  TEL03-3388-1174 

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅 北口 徒歩3分))

【参加費】

¥14,000(院生¥6,000)(税込み)

 

E.解決志向ブリーフセラピー 実践 : ワーク&デモ

 

ワークとデモンストレーションを交えて、体験的に学びを深めます。

ワークで解決志向の発想や技法を経験し実感していただくとともに、実際に面接やコンサルテーションのデモンストレーションを行ないます。

対話的な姿勢を重視しつつ、KIDSのオリジナリティ、講師(黒沢)の持ち味を加味して、楽しみながら学んでいただきます。リピーター歓迎! 

初学者の方は上記Dコース(3/20)と合わせてのご参加、またはテキストの事前のご一読をお勧めします。

(参加者には守秘義務遵守をお約束いただきます)

 

【参加資格】

SFBTを体験的に学び実践に活かしたい方

【定 員】

40名

【開催日】

3月21・22日(土・日)10:00〜16:30(受付9:30〜)

【会  場】

中野サンプラザ 研修室2 (Dコースと同じ) 

【参加費】

¥33,000(院生¥20,000)(税込み)

 

※ WEB申込みフォームは現在準備中です。準備が整い次第、お知らせします。

※ 先行予約をされたい方は、ホームページのお問い合わせフォーム(info@kids.cs.jp)まで、ご連絡ください。

 

新旧多くの皆様と、春期研修でお会いできますことを楽しみにしております。


KIDSカウンセリング・システム   黒沢幸子
 

| KIDSカウンセリングシステム研究会 | 18:28 | - | - |
臨床心理士資格更新ポイント対象研修機会として、夏期研修(B・C)が承認されました
臨床心理士の皆さま   KIDSカウンセリング・システム  黒沢幸子
*******************************
2019年夏期研修のBコースとCコースの研修が、臨床心理士の研修機会ポイント対象となる研修として承認されました。両研修とも研修修了証明書をお配りしておりませんので、研修講座の領収書がその信憑書類となります。どうぞ更新申請の時期まで、お取り置きください。
なお、研修参加証明に関する信憑書類等の件で何かございましたら、遠慮なくホームページお問い合わせフォーム(info@kids-cs.jp)からお問い合わせください。
*******************************
KIDSでは、下記の研修会については、㈶日本臨床心理士資格認定協会に
「臨床心理士教育・研修規定別項」第2条第4項に該当する内容として承認を頂いております。
最新認定研修:***********************************************************
『夏の解決志向ブリーフセラピー B 解決志向ブリーフセラピー面接トレーニング 
  2019年8月11日(承認番号:20190341)*****************************
『夏の解決志向ブリーフセラピー C 解決志向ブリーフセラピー面接トレーニング◆
  2019年8月12日(承認番号:20190342)
******************************
+++過去の臨床心理士更新ポイント承認研修機会一覧+++
1,『スクールカウンセリングの5本柱』
 2008年3月20日(承認番号:420001)
2,『プロジェクトSC 〜学校の場・関係性を活かすスクールカウンセリング〜』
 2009年3月20日(承認番号:421147)
3,『スクールカウンセラーのための事例検討会』
 2010年3月26日(承認番号:220046)
4,『スクールカウンセラーのための事例検討会』
 2011年3月25日(承認番号:230023)
5,『援助者のための精神科・心療内科で出されるお薬の話』
 2011年4月29日(承認番号:230077)
6,『CBTブリーフコース ケースフォーミュレーション』
 2011年10月23日(承認番号:231437)
7,『CBTブリーフコース 幻覚・妄想へのCBT』
 2011年11月20日(承認番号:231438)
8,『CBTブリーフコース 弁証法的行動療法(DBT)』
 2011年12月18日(承認番号:231439)
9,『SCのための事例検討会』 2012年3月26日(承認番号:W-24019)
10,『援助者のための精神科・心療内科で出されるお薬の話』
  2012年4月28日(承認番号:W-24049)
11,『弁証法的行動療法』 2012年5月20日(承認番号:W-24066)
12,『統合失調症のブリーフ的CBT』
  2012年6月3日(承認番号:W-24067)
13,『ブリーフと行動分析学の接点 -発達障害の-ペアレント・トレーニングを中心に-』
  2012年7月1日(承認番号:W-24098)
14,『スクールカウンセラーのための事例検討会』
  2013年3月29日(承認番号:W251031)
15,『援助者のための精神科・心療内科で出されるお薬の話』
  2013年5月11日(承認番号:W251062)
16,『2013夏期研修「解離」への対応』
  2013年8月11日(承認番号:W251106)
17,『問題行動を制御する』
  2014年2月23日(承認番号:W251291)
18,『SCのための事例検討会』 2014年3月28日(承認番号:W26002)
19,『援助者のための精神科・心療内科で出されるお薬の話』
  2014年5月10日(承認番号:W260130)
20,『黒沢のハイブリッド”解決志向”臨床』
  2014年8月10日(承認番号:W260193)
21,『SCのための事例検討会』
  2015年3月27日(承認番号:W27006)    以上
                    
| KIDSカウンセリングシステム研究会 | 21:07 | - | - |
夏期集中研修の終了御礼

皆さま

 

2019年夏の解決志向ブリーフセラピーの3日間が、盛況のうち無事に終了しましたこと、お礼と共にご報告いたします(こら~、もう9月に入っていますよ〜 1か月遅れではありませんか!)。

(言い訳です。その後、2つの大学院の集中講義やブリーフサイコセラピー学会群馬大会等が続き、今に至りました。
このどれも、実り多いものでした。感謝。)
****************************************************

今回も早くからキャンセル待ちの状況になってしまい、ご参加を希望していただいたのに、お席をお回しできなかった皆様には、心よりお詫びいたします。

どうかこれに懲りず、またの機会にお会いできますように願っております。

夏期研修では、講師・黒沢が、それまでのハードスケジュールがたたり、喉を痛めてしまい、超ハスキーボイスにて皆様にお会いすることになってしまいました。
これもまた、申し訳ありませんでした。
研修自体は、皆さまのご協力と熱心なご参加により、エネルギッシュで温かい、ワーク体験重視な三日間だったと振り返っております。
****************************************************
研修後は、何人かの参加者の皆さまから、体験について振り返りのメールをいただいております。
毎回、皆さまからいただく数々の感想やメッセージが、私どもの振り返りにあらためて役立つとともに、今後どのような研修を行っていくかについて多くの示唆を与えていただいております。
ありがとうございます。
1か月経ってからのメッセージもお待ちしております。
**********************************************
先日関東に上陸した台風の影響がまだ残っているようです。
その方面の地域の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
***********************************************
残暑も残りわずかでしょうか、いくらか秋めいて参りました。
また皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
*******************************************
KIDSカウンセリング・システム
黒沢幸子
| KIDSカウンセリングシステム研究会 | 20:25 | - | - |
2019年夏期研修キャンセル待ちのお知らせ

KIDSカウンセリング・システム主催研修をご検討くださっている皆様

 

東京は梅雨寒が続いています。昨年の大変に暑い夏とは打って変わって涼しい毎日です。

暑さはこれから本格的に到来すると思うと、多少覚悟しておかなくてはと思います。

皆様お元気にお過ごしでしょうか。

****************

さて、8月10・11・12日に開催いたしますKIDS夏期研修(夏の解決志向ブリーフセラピー:集中3日間)は、
おかげさまで、すべてのコースで既に定員を上回るお申し込みをいただき、キャンセル待ちをお知らせしなければならなくなりました。
本当に皆様の学びの熱意に敬意を表するとともに、ともに学べることを、いまから楽しみにしております。
今後(7月19日以降)は、事前に個別にお問い合わせいただくか、WEBお申し込みの際、「ご要望」の欄に、「キャンセル待ち希望」と記していただき、その期限を明記していただけますとありがたく存じます。
この度、早い時期にキャンセル待ちの状況になりましたこと、ご参加をご検討中の皆様のご要望に十分にお応えできず、申し訳ありません。
皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
***************************
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
黒沢幸子
KIDSカウンセリング・システム研究会
| KIDSカウンセリングシステム研究会 | 14:50 | - | - |
2018年度の全研修終了のご挨拶

KIDS研修参加者の皆様

*********************************

今年度も大変にお世話になりました。

東京は、今週末には、もう桜も満開のときを迎えます。
そして、平成最後の研修も皆様ともに無事終えられたことは感慨深いです。
********************************
2018年度は、解決志向ブリーフセラピー等に関して、ワーク&デモンストレーションを展開する「夏期研修」、新たに日曜研修を加え、遠方からも土日連続参加をされる方々が少なくなかった「定期研修」、そしてこの3月の「春期研修」は、1年ぶりの〈初級〉と夏期研修とは異なるワーク構成による〈実践:ワーク&デモ〉と続き、昨日、無事全日程を終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
********************************
ご参加の皆様の日々の生活や実践に、KIDSカウンセリング・システム研究会の研修が役立っていくことを願いながら、また2019年度の研修を、さらに良いものにしたいと、気持を新たにしています。
********************************
さまざまなカウンセリング関係の研修や、ブリーフセラピー/家族療法関連の研修を受けた経験のなかで、KIDSカウンセリング・システム研究会の研修が、もっとも自分にはしっくりきているといった感想をお寄せいただくこともあり、嬉しく感謝しています。
********************************
対人援助専門職において、スキル(技法/技術)も大切ですが、臨床スタンス、そしてディテールがとても大事であること、書籍やマニュアルだけでは学びきれない本質的なところを常に探求し、ともに学べる場を作っていきたいと考えています。
********************************
これからも、KIDSカウンセリング・システム研究会の研修においては、この研修の場以外の私自身のあらゆる経験や学び(臨床/大学院等での教育/さまざまな現場実践/研究(国内外)/執筆/社会的役割(学会活動や公的機関の研修等)等々)を活かし、真摯に、かつ自分らしく、安心と信頼をもって学び合える研修作りに注力していく所存です。
********************************
気の利いたホームページ作成や、小まめなコラム更新や情報の発信がなかなかできないでおります。
さぼっている?というより、依頼されたことを含め、自分に課せられた諸活動を一つ一つを精一杯こなしている結果であると、そこは大目に、そして温かくお見守りいただければ幸いです。
********************************
2019年度も、実践力向上の学びを求めている多くの皆様、継続的に学んでいただいている皆様、新たな皆様、懐かしい皆様との出会いをまた楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
********************************
KIDSカウンセリング・システム研究会
黒沢 幸子
| KIDSカウンセリングシステム研究会 | 16:57 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Link

Category

Search

Entry

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode